ノンシリコンシャンプーのおすすめランキングです

ノンシリコンシャンプーおすすめランキング

 

当サイトで調査したノンシリコンシャンプーのおすすめランキングを紹介します。

 

シャンプーを買う場合、多くの人がスーパーやドラッグストアで買いますが、ネット通販でも品質の良いノンシリコンシャンプーを買うことができます。

 

おすすめのノンシリコンシャンプーを知りたい。どんなノンシリコンシャンプーがあるのか知りたいという人はぜひ当サイトのランキングを参考にしてみてください。

 

ノンシリコンシャンプーの効果

シャンプーは髪質によって合うものと合わないものがあるため、その選択は健康な頭髪の維持にはとても重要になります。

 

特に育毛を心掛けている人にとっては、非常に大きな問題です。

 

また最近はさまざまな性質をもったシャンプーがたくさん登場しており、どのシャンプーが自分に適しているのかで頭を悩ませる人もたくさんいるでしょう。

 

失敗しないシャンプー選びのためには、はじめにそれぞれのシャンプーの特徴を把握しておくことが大切になります。

 

最近よく耳にするようになったのがノンシリコンシャンプーです。なんとなくシリコンが入っていないものだというイメージはわくのですが、実際にどのような効果があるのかについては理解していない人も大勢いるかもしれません。

 

ノンシリコンシャンプーの効果を理解するためには、まず通常のシャンプーに配合されているシリコンの役割について理解しておくことが必要です。

 

シリコンは人工的に作成された化学化合物ですが、これには頭髪に付着してコーティングする効果があります。頭髪がコーティングされるとツヤがでて、指どおりも滑らかになるというわけです。配合されているラウリル硫酸などの洗浄成分は泡立ちも良いです。ただしデメリットもあります。

 

あまりに頭髪に付着しやすいので、よほど丁寧にすすぎをおこなってやらないと洗い残りすることが多く、もし洗い残しがあればそれが毛穴のつまりとなって、抜け毛や頭皮のかゆみといった症状を引き起こしてしまう可能性があります。

 

さらにコーティング効果の高さがあだとなって、頭髪に栄養を与えるクリームやトリートメントを施しても吸収されにくく、頭髪の痛みが改善されないといった事態も発生してしまいます。

 

それに対してノンシリコンシャンプーにはシリコンが配合されていないので、トリートメントなどによる頭髪への栄養補給を施しても素直に成分を吸収してくれます。つまり頭髪の健康維持のためにはシリコンが配合されていないシャンプーのほうが適しているということです。

 

マイナス点としてはシリコンによるコーティング効果がないため、頭髪がきしみがちになりやすく、ツヤも少なくなってしまうというところです。

 

ただこのようなマイナス点を改善するために、ホホバオイルやコラーゲンなどを原材料に含んでいるノンシリコンシャンプーも登場しており、頭髪の健康維持と美しさの両立を実現できるようになっています。

 

ただしノンシリコンシャンプーのなかには、シリコンの代用となるコーティング剤を使用しているものもありますので、その点には注意が必要です。

 

ノンシリコンシャンプーの使い方

ダメージヘアに悩んだときは、髪に優しいノンシリコンシャンプーに切り替えるのが一番ですが、使い方を間違えると効果がないので気を付けるようにしたいですね。

 

ノンシリコンシャンプーが髪に優しい理由は、ジメチコンやシクロメチコンなどのシリコン成分が一切配合されていない点にあります。

 

市販のシャンプーの多くにシリコンが配合されているのは、髪のキューティクルを保護したり、指通りをなめらかにする効果があるからです。

 

しかしシリコンが髪をコーティングすると、カラーリングやパーマの薬剤が浸透しにくくなったり、パーマの持ちが悪くなるうえ、髪も重たくなりやすいため、髪の細い人だとぺたっと潰れたようになって、ヘアスタイルが決まりにくくなります。

 

それに洗浄後のすすぎが不十分だと、頭皮にシリコンの成分が残るため、それがフケやかゆみなどの頭皮トラブルの原因になり、かきむしったりしているうちに薄毛になる可能性もあります。

 

ノンシリコンシャンプーを使っていれば、このような頭皮トラブルの心配をしなくて済みますし、カラーリングやパーマの薬剤が浸透しやすくなり、ふんわりとした自然なヘアスタイルが作りやすくなります。

 

しかし間違った使い方をすると、髪がきしんだり、手触りが悪くなったり、パーマやカラーリングで傷んでいた髪の状態がさらに悪くなったりするので注意が必要です。

 

ドライヤーやヘアアイロンの熱にも弱いので、シャンプーをする際は出来るだけ髪を優しく洗うようにし、トリートメントでしっかりと髪の傷みを補修したり、保護してから、髪を乾かすようにしたいですね。

 

ノンシリコンシャンプーを使用する際の流れとしては、まずはお風呂に入る前に、髪の毛をブラッシングして絡まりを防いだり、ホコリやゴミを落とすようにしてください。

 

お風呂に入ったら、シャンプーをつける前に、お湯で髪をたっぷり濡らし、汚れやホコリ、ヘアスプレー、ワックスなどをよく洗い流すようにすれば、これだけで髪の汚れの半分ぐらいは落とせます。

 

それからシャンプーを適量手に取り、髪の毛ではなく、頭皮に直接もみこむようにし、指でマッサージしながら汚れを落としていきます。

 

爪をたててゴシゴシ洗うと、頭皮にダメージを与えて、薄毛などのトラブルの原因になるので、あまり力を入れず、指の腹を細かく動かしつつ、優しく洗うようにしてください。

 

頭皮さえ洗えば、髪の毛の汚れは泡で自然に落ちるので、洗い終わったら、お湯でしっかり流すようにしましょう。

 

シャンプーが薄毛などに効果があるという体験談

 

頭を洗う際に絶対に必要になるシャンプーは非常に種類が多い商品です。

 

私はシャンプーを買う時にある部分に注意しているので説明を細かく見ます。現実的にはシャンプーが薄毛に効果があることを知っているので特別なものを選びます。

 

 

実際に私はシャンプーで頭の状態が良くなったので嬉しくなりました。以前はシャンプーを使わないで頭を洗っていたので頭皮環境が悪化していました。それに気付いたことで自分は確実な薄毛予防ができたのです。

 

 

今はシャンプーが新しくなっていてその効果も現実的です。中には育毛の効果がある商品もあるので話題性を持っています。私はそういった商品も試して最新のシャンプーに興味を抱いています。
体験して分かったのはこれらの商品が将来の頭皮に与える影響が大きいことです。

 

より良いシャンプー液の泡立て方法の事。

 

シャンプーは、私は通販で購入しています。ブランドは特にこだわりはないのですが、通販サイトで説明文を読み、髪に安全だと感じるシャンプーを購入します。
一風変わっているのですが、小さいボトルに入った10分の1に濃縮されたシャンプーを使用しています。

 

 

ほんの2滴程シャンプ―を手のひらに垂らし、水で泡立てます。濃縮タイプですから、水で泡立てると2滴でも泡が立ちますが、とても使いにくいシャンプーでした。
そこで私は、洗顔ネットにシャンプー液を2滴入れて泡立て、豊かな泡でシャンプーしていました。
匂いも好きですし、洗い上がりがとても良いのです。

 

そして、経済的にもボトルは小さいですが、コスパは良いと感じます。
ただし、最近はもっと良い泡立て方法を見つけました。
手のひらにシャンプー液を2滴垂らして、ネットに水を含ませて手のひらをこするのです。

 

 

すると、手で泡立ちますから、泡を無駄にする事なくシャンプーが出来るのです。
ますますコスパが良くなりました。
私のお気に入りのシャンプーです。 ノンシリコンシャンプーおすすめランキング